スポンサーリンク

色づく世界の明日から

色づく世界の明日から

参照 iroduku.jp/

【色づく世界の明日から 概要】

物語の始まりは数十年後の未来。日常の中に小さな魔法が残るちょっと不思議な世界。

主人公の月白瞳美は17歳。魔法使い一族の末裔である瞳美は幼い頃に色覚を失い、感情の乏しい子になっていた。

そんな瞳美の将来を憂えた大魔法使いの祖母・月白琥珀は、魔法で瞳美を2018年へ送り出すのだった。

【放送局/放送日時他】

  • MBS:2018年10月〜
  • TBS:2018年10月〜
  • BS-TBS:2018年10月〜
  • AT-X:2018年10月〜
  • 放送時間:毎週金曜 25:55~26:25
    (※地域・放送局により異なる。)
  • 公式サイト
  • 原作「色づく世界の明日から」オリジナルアニメ

【配信】

Amazonプライム・ビデオ

スポンサーリンク

【ストーリー】

第1話:「キミノイクベキトコロ」

幼い頃に色覚を失ってしまった、魔法使い一族の少女・月白瞳美。祭りの夜、彼女は祖母の琥珀から「高校2年生の私に会いに行きなさい」と告げられ、魔法で60年前の過去へと飛ばされる。気づくと彼女は、南ヶ丘高校に通う高校生・葵唯翔の部屋にいた。自分の身に何が起きたかわからず・・・。

見逃し配信はこちら(外部)

第2話:「魔法なんて大キライ」

唯翔が描いていた絵を見て、一瞬、色の溢れる世界を取り戻した瞳美。海外留学中だという琥珀の実家に、身を寄せることになった彼女は、琥珀の両親に押し切られるようにして、近くの南ヶ丘高校に転入することになる。嫌々ながら通い始めた学校で・・・。

見逃し配信はこちら(外部)

第3話:「No Rain, No Rainbow」

新入生を対象に、部活に体験入部する「クラブ活動紹介」が始まった。唯翔が描いた絵が忘れられない瞳美は、写真美術部を訪れる。自分に色覚がないことを隠したまま、唯翔に促され、生まれて初めて絵筆を手に取る瞳美。さらに彼女はそのまま、写真撮影会にも参加することに・・・。

見逃し配信はこちら(外部)

第4話:「おばあちゃんはヤメテ!」

琥珀が留学から帰ってきた。さっそくクラスで見事な魔法を披露し、さらには写真美術部のメンバーともすぐに馴染んでしまう琥珀。自分とは正反対な祖母の姿に、瞳美は圧倒される。一方、写真美術部は次の文化祭で・・・。

見逃し配信はこちら(外部)

第5話:「ささやかなレシピ」

琥珀を新たなメンバーに加えた「魔法写真美術部」の認可が、無事に学校から下り、懇親会を開くことになった一同。そんな中、瞳美は「まほう屋」の留守番を任されたことをきっかけに・・・。

見逃し配信はこちら(外部)

第6話:「金色のサカナ」

瞳美からプレゼントされた星砂を使った際に、唯翔が目にした金色のサカナ。それは、唯翔が小学校の時にはじめて賞をもらった絵に描いてあるものだった。奇妙な一致に、心惹かれる瞳美。そんな中、魔法写真美術部のメンバーは・・・。

見逃し配信はこちら(外部)

第7話:「ヴィーナスの重荷」

唯翔とぎくしゃくしてしまい気分が晴れない瞳美だが、学校は夏休みに突入。魔法写真美術部一同は、毎年恒例のキャンプ合宿に向け準備が始まる。一方、来年に受験を控える胡桃は、模試で思ったような結果が出せず・・・。

見逃し配信はこちら(外部)

第8話:「ほころびのカケラ」

夏ももうすぐ終わりという、ある日の帰り道。瞳美が以前色を見たという場所に連れ出した琥珀。魔法で人を幸せにすることを強く願う彼女は・・・。

見逃し配信はこちら(外部)

第9話:「さまよう言葉」

写真の腕を上げるため、部長の将にアドバイスを求めた瞳美。ふたりは次の休日、一緒に撮影に出かける約束を交わす。そうしてやってきた約束の日。カメラを手にし、各地に足を運ぶ瞳美と将。充実した一日を過ごしたふたりだが・・・。

見逃し配信はこちら(外部)

第10話:「モノクロのクレヨン」

瞳美に自分の本心を語ったあさぎ。互いの本当の気持ちを知ったふたりの間に、気まずい空気が流れる。あさぎともう一度仲直りしたい瞳美は、勇気を振り絞り彼女に声をかけ・・・。一方、魔法写真美術部では文化祭に向けて、準備が進行中。琥珀は魔法部として・・・。

見逃し配信はこちら(外部)

第11話:「欠けていく月」

魔法写真美術部の面々は、文化祭の用意で大忙し。胡桃、将、あさぎら写真部は展示の準備を、唯翔は魔法部が使う「絵」を描き進め、琥珀と瞳美はイベントを成立させる魔法の練習に余念がない。しかしそんな中、暗室に入った瞳美が・・・。

見逃し配信はこちら(外部)

第12話:「光る光る この一日が光る」

瞳美が元の時間に戻る、新月の夜まであと2日。突然訪れた別れの時に向けて、不安と寂しさが入り混じる中、文化祭が幕を開ける。魔法写真美術部による“マジカルアートイリュージョン”が評判を呼ぶ一方で、あさぎは自分の写真を楽しんでくれる人の姿に喜び、唯翔は・・・。

見逃し配信はこちら(外部)

第13話(最終回):「色づく世界の明日から」

いよいよ別れの時がやって来た。後夜祭のあと、近くの公園に集まった瞳美と琥珀、そして写真美術部の一同。部員たちは、未来に旅立つ瞳美に向け、それぞれ胸に抱いた思いを伝える。そして大切な友人たちからの言葉に、瞳美が感謝の気持ちを話そうとしたその時・・・。

見逃し配信はこちら(外部)

スポンサーリンク

【キャラクター:声優】

月白瞳美:石原夏織
月白琥珀:本渡楓
葵唯翔 :千葉翔也
風野あさぎ:市ノ瀬加那
川合胡桃:東山奈央
山吹将:前田誠二
深澤千草:村瀬歩

ゴブリンスレイヤー
忘却のサチコ

関連記事一覧

ほら、耳がみえてるよ!(第2期)

中国の大手漫画配信サイト「漫漫漫画」の人気作品『ほら、耳がみえてるよ!』を原作としたTVアニメ第2期が、2019年4月より放送スタート!

ほら、耳がみえてるよ!

特雷西胡 原作による中国発のWEBコミック『ほら、耳がみえてるよ!』(中国題:「喂,看见耳朵啦」)がTVアニメ化され、2018年10月より日中両国で放送スタート!

同居人はひざ、時々、頭のうえ。

原作:みなつき、漫画:二ツ家あすによるWebコミック『同居人はひざ、時々、頭のうえ。』がTVアニメ化され、2019年1月より放送スタート!

スポンサーリンク