スポンサーリンク

サバイバル・ウェディング

サバイバル・ウェディング

出典www.ntv.co.jp

サバイバル・ウェディング

黒木さやかは30歳の誕生日に結婚する。

3カ月後の挙式を控えて寿退社したその夜、彼氏の浮気が発覚したうえに逆ギレされて婚約破棄に。

結婚も仕事もなくなる。

そんなさやかを拾ってくれたのが人気雑誌のカリスマ編集長の宇佐美博人。

毒舌ナルシストの宇佐美は再就職の条件として半年以内に結婚、さらに婚活記録を雑誌で連載しろという。

宇佐美は高級ブランドのマーケティング戦略を恋愛に持ち込み、強烈な婚活を指導する。

ビジネスの勝ち方は婚活でも通用するのか。

不器用なさやかが上司の指導により必死の婚活を続けていく。

放送日時

7月14日スタート 22時~ 放送

ストーリー

第1話:7月14日放送

2018年3月。出版社で男性週刊誌の編集部に勤務するさやか(波瑠)は、現在29歳。3か月後の30歳の誕生日に結婚式を挙げることになり、晴れて寿退社し、幸せに向けて一直線……のはずだった。しかし、会社を辞めたその夜、恋人の和也(風間俊介)の浮気が発覚し・・・。

見逃し配信はこちら(外部)

第2話:7月21日放送

「大切にされたかったら体を許すなよ」宇佐美(伊勢谷友介)から恋愛戦略を聞かされた直後にも関わらず、元婚約者の和也(風間俊介)に迫られ・・・。

見逃し配信はこちら(外部)

第3話:7月28日放送

さやかの結婚までに残された時間は、あと連載5回分の5か月だけ。焦るさやかに宇佐美(伊勢谷友介)が授けた次なる作戦は・・・。

見逃し配信はこちら(外部)

第4話:8月4日放送

祐一(吉沢亮)にランチに誘われてときめくさやか(波瑠)だったが、そこには祐一に絶賛アプローチ中の愛され系女子・美里(奈緒)の姿もあって・・・。

見逃し配信はこちら(外部)

第5話:8月11日放送

宇佐美(伊勢谷友介)の命令で、スポーツメーカーとのタイアップ記事「夏の一か月ボディメイク特集」に体を張って挑むことになったさやか(波瑠)は・・・。

見逃し配信はこちら(外部)

第6話:8月18日放送

タイアップ記事でのミスを謝罪するために、riz編集部に祐一(吉沢亮)がやってきた。さやか(波瑠)は心配するが、祐一は宇佐美(伊勢谷友介)から「世界で挑戦しろ」と言われて・・・。

見逃し配信はこちら(外部)

第7話:9月1日放送

祐一(吉沢亮)との2回目のデートを順調に終えたさやか(波瑠)は、「あと2か月で結婚できるかも!?」と上機嫌だったが・・・。

見逃し配信はこちら(外部)

第8話:9月8日放送

「riz」の編集部に、突然さやか(波瑠)の母・美恵子(財前直見)が現れた。婚活コラムでさやかの婚約破棄がバレてしまい・・・。

見逃し配信はこちら(外部)

第9話:9月15日放送

念願のプロポーズに舞い上がるさやかだったが、よくよく話を聞いてみるとそれは一時的な転勤ではなくて・・・。

見逃し配信はこちら(外部)

スポンサーリンク

公式ツイッター

キャスト

  • 黒木さやか – 波瑠
  • 宇佐美博人 – 伊勢谷友介
  • 柏木祐一 – 吉沢亮
  • 三浦多香子 – 高橋メアリージュン
  • 奥園千絵梨 – ブルゾンちえみ
  • 石橋和也 – 風間俊介
  • 中島鉄男 – 前野朋哉
  • 高橋涼太 – 小越勇輝
  • 栗原美里 – 奈緒
  • 藤井カオリ – 石田ニコル
  • 橋本マイ – ついひじ杏奈
  • 谷原貴弘 – 山根和馬
  • 杉 優子 – 須藤理彩
  • 永瀬義徳 – 野間口徹
  • 柏木惣一 – 生瀬勝久
  • 黒木美恵子 – 財前直見
  • マスター – 荒川良々

スタッフ

  • 原作 – 大橋弘祐『SURVIVAL WEDDING』(文響社)
  • 脚本 – 衛藤凛
  • 音楽 – 木村秀彬
  • 主題歌 – C&K「ドラマ」
  • チーフプロデューサー – 池田健司
  • プロデューサー – 鈴間広枝、大倉寛子
  • 演出 – 佐藤東弥、小室直子、水野格
  • 制作協力 – AXON
  • 製作著作 – 日本テレビ
dele(ディーリー)
警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜(3期)

関連記事一覧

奥様は、取り扱い注意|日テレオンデマンド

奥様は、取り扱い注意: 刑事ドラマの雄、金城一紀が描くキュート&アクション・エンタメ。 綾瀬はるか演じる専業主婦が、持ち前の正義感で様々な主婦トラブル、家庭トラブルを解決していく。

邪神ちゃんドロップキック

邪神ちゃんドロップキック:邪神コメディ。魔界から召喚された悪魔こと「邪神ちゃん」と、その主たる女子大生による日常劇。

君は放課後、宙を飛ぶ

君は放課後、宙を飛ぶ:脚本は「きみが心に棲みついた」(2018/TBS)などを手がけた人気脚本家・徳尾浩司による完全オリジナルストーリー

スポンサーリンク