NHKオンデマンドは、NHKが放送しているテレビ番組をインターネットを通じて見られるサービスです。
NHKオンデマンド

NHKオンデマンドの特徴




スポンサーリンク

特徴として、視聴できるのは日本国内限定です。

利用できるデバイスに、パソコンとスマートフォン、タブレットがありますが、他にもインターネットを繋げられる高機能テレビで直接視聴することが可能です。

有料配信サービスではあるものの、サービスの特徴を知ることができる無料の動画が用意されており、利用を検討したい人なら無料動画を参考にするのがおすすめです。

NHKオンデマンドが役に立つ瞬間は、テレビでリアルタイムに放送していた番組を見逃してしまったときです。

うっかり放送時間を忘れていたり、後から魅力的な番組があったことを知ったときなどに重宝します。

放送済みの番組がオンデマンドを通じていつでも見られます。

一度番組を見終わっていても、オンデマンドで何度でも気に入った番組を見られる工夫ができます。

NHKオンデマンドの料金設定と放送ジャンルは?

ジャンルとして人気の大河ドラマや連続テレビ小説、NHKスペシャルが用意されています。

その他のジャンルではドラマやエンタメ、ドキュメンタリーにニュースなどが揃っています。

見逃し見放題パックというものがあり、月額972円で毎月500~600本のNHK番組を何度でも視聴できるお得な定額サービスが存在します。

特選見放題パックも同じ月額料金で、約5000本のドラマやドキュメンタリーが見放題になります。

NHKオンデマンドは無料で見れるのか?

期間限定の無料番組も一部公開しています。

パソコン版は主要なブラウザであればほとんどが対応可能です。

スマートフォンやタブレット版はそれぞれの操作がし易いように工夫された画面で利用できます。

また、音声読み上げソフトに対応する、テキスト版も用意されているのが特徴です。

利用するには公式サイトから無料の会員登録を行います。

後はログイン画面で見たい番組を選択し、視聴ボタンを押して支払い方法を選んだら再生ボタンを押すだけで完了です。

動画プレイヤーには時間や音量調節の他、字幕や画質の選択、画面サイズなどが選べるボタンが設置されています。

NHKオンデマンドの退会・解約方法は?

解約方法会員を退会するだけで完了します。

マイページにログインすると、会員退会の項目が存在します。

そこから案内に従って手続きを済ませるだけで終わりです。

退会すると同じ会員としてログインできなくなりますので、購入履歴が見られなくなります。

また、料金を支払い済みでまだ視聴できる番組があったとしても、退会した時点で視聴する権利がなくなるため、注意するようにします。

退会しなくても無料で会員としていられる他、無料放送だけでも楽しめますので、よほどの理由がない限りは解約する必要はない状態です。

オンライン上のサービスですので、引っ越し、回線やプロバイダの変更をしても、引き続き同じ会員としてNHKオンデマンドを利用できます。

会員IDは再発行されないため、忘れないようにメモしておくようにします。パスワードを忘れた場合には、再登録ができます。

NHKオンデマンドの視聴はこちら







スポンサーリンク