J:COMオンデマンド

J:COMオンデマンドは92チャンネル以上を用意しているJ:COM TVの番組をインターネット配信しているサービスです。

多チャンネル放送だけでなく、ビデオオンデマンドも用意されています。




スポンサーリンク

J:COMオンデマンドの特徴

J:COMオンデマンドを利用するには、J:COM TVに加入する必要があるのが特徴です。

既に加入済みの人なら会員登録などしなくても、今すぐにオンデマンドを利用できます。

新規加入ならまずJ:COM TVの公式サイトに訪れて、申し込み手続きをします。

ウェブで簡単に手続きが完了しますので便利です。

但し、J:COM TVは対応エリアが決まっています

対応していないと利用できないため、この場合はまた別の多チャンネル放送やオンデマンドサービスを利用することになります。

サービスエリア内であるかはウェブの申し込みフォームに郵便番号を入力すれば簡単に判明します。

フリーコールからも申し込み手続きが行えますので、オペレーターから直接話を聞いて、対応エリアであるか確認してもよいといえます。

ウェブからの申し込みなら24時間いつでも行えます。

フリーコールは年中無休、9時~18時までの時間帯です。




スポンサーリンク

J:COMオンデマンドの価格設定は?

基本料金はスタンダードプラスの92チャンネル以上で月額税抜6280円です。

スタンダードの80チャンネル以上なら月額税抜5280円します。

この他にもプランがありますので、まずは公式サイトで料金シミュレーションを行ってから加入します。

加入を終えたら、J:COMオンデマンド視聴サイトで好きな番組を見るだけです。

約5万5000本の国内外の映画やドラマ、アニメ、スポーツなどの番組が見られます。

無料で視聴できるものがたくさんありますが、J:COM TVのスタンダードプラスかスタンダードの契約をしている会員に限り、見放題パックを無料で利用できる権利が得られるのが特徴です。

それ以外の会員だと、月額税抜1000円程度の各チャンネルを自由に契約して期間中なら何度でも視聴可能です。

他にもメガパックやNHKオンデマンドなどと契約できます。




スポンサーリンク

J:COM TVの解約方法は?

見放題パックなどの有料サービスを解約する際には、J:COM TVのオンデマンド関連のページで手続きをします。

解約方法は手続きに従って間違えないように進めるのがポイントです。

見放題パックだとチャンネルごとに契約していますので、契約をやめたいチャンネルだけを選び、解約手続きをします。

手続きが完了すれば翌月以降の料金を請求される心配はありません。

手続きをしていないチャンネルは引き続き月額料金を支払って楽しめる仕組みです。

メガパックは加入月を含み、最低3ヶ月の利用期間が条件ですので、途中解約できません。

チャンネルごとの解約ではなく、オンデマンド全体の解約をするならJ:COM TV自体を解約しなければなりません。

課金している状態でなければ、オンデマンドを放置していても料金をとられることはありませんので安心です。

J:COM TV自体の解約をするなら、公式サイトの案内に従って手続きを進めます。
詳しくはこちら







スポンサーリンク