abemaTVを録画する方法

テレビといえば従来だと地上波やBS放送などが主流でしたが、インターネットでも番組が視聴できます。

abemaTVがそれに該当し、このサービスはよくあるオンデマンドとは違い、リアルタイムに番組を放送しているインターネットテレビ局の立場です。

インターネットが使える環境であればテレビでもパソコンでも、スマートフォンでも見られますが、録画に関してはabemaTVに機能がありません。

見逃してしまうと、それっきりになります。

デバイス別に見ていくと、テレビでは基本的に無理です。




スポンサーリンク

テレビで録画は

テレビで視聴する場合、Amazon Fire TVやAmazon Fire TV Stick、Android TVやApple TVなどがあれば見ることができます。

そこで自宅のDVDレコーダーやブルーレイレコーダーを使えば何とかなりそうですが、残念ながらこの方法では録画できません。

パソコンでの録画は

パソコンの場合であれば、外部サービスを利用することで一応は可能です。

MXONE2はYouTubeやニコニコ動画、FC2といったサイトで公開されている動画をダウンロードして保存できます。

キャプチャという機能も付いており、この方法でも簡単に行えるのが便利です。

有料ソフトとして販売されています。

無料の動画ソフトとして、アマレココTVがあります。

現時点で一番知名度が高いソフトで、無料でありながら広告表示がなく、使いやすくなっています。

しかし、作業がやや複雑であるため、パソコン操作をある程度知っている人に向いています。

インストールする必要がないお手軽なソフトとして、デスクトップキャプチャーが存在します。

シンプルなユーザーインターフェースで、余計な機能はついていません。

1980円で販売中の有料サービスです。

1GB程度の少ないメモリでも利用できるのがメリットです。

Actionは海外製で公式サイトが英語ではあるものの、ソフト自体は日本語に対応しており、使いやすく配慮がなされています。

有料ソフトですが、30日間のお試し期間があるため、短期間だけ使うのであれば無料で録画できます。

高機能で優秀なソフトです。

過去にGoogleChromeとプラグインを組み合わせて録画できる方法があったものの、今は利用できない状態です。

iphoneでの録画は

iphoneの場合だと、ShouAirshouのアプリが使えます。

先にShouをダウンロードしてアプリを開き、アカウントを取得します。

AirshouはAppStoreではなく、外部サイトからダウンロードします。

但し、Airshouの場合だとiOSのバージョンによってはダウンロードできないため、別の方法を試す必要が出てきます。

ちなみにiOS11であればiphone単体で画面録画と音声録音ができるため、試してみることをおすすめします。

これらの方法はabemaTVの利用規約違反に該当します。

規約違反を回避するには、abemaTV公式のマイビデオ機能がおすすめです。

好きなタイミングで視聴できるため、録画の代わりになります。







スポンサーリンク